月経不順を改善する方法|早めに専門クリニックを受診することが大事

清潔にしても臭う理由

女性

脂肪酸や過酸化物質の増加

ある程度の年齢になると加齢臭と呼ばれる独特の体臭が発生しますが、毎日入浴して清潔にしているにかかわらず体臭が強くなることで悩む人は少なくありません。加齢臭の原因はノネナールという成分ということが現在では良く知られていますが、これは脂肪酸と過酸化物質が結びつくことで発生します。それゆえ、加齢臭を抑えるためには原因となるノネナールの発生を抑える必要があります。ノネナールを発生させない方法としては、抗酸化作用のある食べ物を摂りいれることがあげられます。ビタミンEやCは抗酸化力に優れた成分として知られていますので、こうした成分を含む食品は積極的に摂り入れたいところです。そして、加齢臭を強くする原因としては食生活もあげられます。日本人は欧米人よりも体臭が薄い傾向にありますが、それも食生活の差によるところも大きいとされています。最近は日本でも食生活が欧米化しており、以前より肉を摂ることも増えました。動物性脂肪も体臭を強くする原因となりますので、加齢臭対策としては食生活の見直しも行っていきたいところです。さらに精神的なストレスも体内の活性酸素を増やす原因となりますので、こちらも対策をしておきましょう。喫煙や過度な飲酒などの不摂生も皮脂の分泌を増やし、体臭を強くすることにつながりますので、生活を見直してみることもおすすめです。手軽に利用できる消臭方法としては、消臭効果の高い石鹸やシャンプーを使うことがあげられますし、内側からのケアでは体臭対策のサプリメントも便利です。

Copyright© 2018 月経不順を改善する方法|早めに専門クリニックを受診することが大事 All Rights Reserved.